KATOナックル普及委員会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

縦アングルのEF64

ご無沙汰しております。

メインのPCが修理中で使えないのですが、サブの方にスキャナドライバをインストールしたので、今月に撮ったEF64のポジ画像をアップしたいと思います。


10/2 単????レ EF64 1001 土樽~土合

別のネタの待ち時間に撮れたものです。しかしながら当日は午後から曇ってしまい、これが一番のVカットでした。
1001牽引の工臨がこの区間を通るのは夜間であることが殆どなので、日中走行の単機を狙うのも悪くないなと思いました。


縦アングルの1000番繋がりで、先日Twitterで話した1026の画像もおまけで貼っておきます。
090321 029
2009/3/21 EF64 1026 @田端操
未撮影の1026が愛知に飛ばされると知って、急いで撮影に行きました。
この2ヶ月ちょっと後には中央西線での運用が開始されました。ということで転属時の1026は初期型冷房でした。
スポンサーサイト
2013-10-26 : 実車撮影 Eisenbahnfotos in Japan : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

107廃回

107廃回のポジが上がったのでアップしたいと思います。

107小千谷
6/3 配9765レ EF64 1032+107系8B 越後川口~小千谷

定番のヤギシブから追っかけた結果がこちらです。当初ここは全く頭に浮かばなかったのですが、関越トンネルあたりで突然閃きました。時間がカツかったのでポジのみの一丁切りとなってしまいましたが、大満足のカットが得られました。これくらいの距離から見ると、かつてのばん客みたいですね。8両なので本物よりも長いですが(笑)


ここの撮影地は長編成向きだという固定観念があったので、上越貨物からロクヨンが撤退したと同時に頭から消えていました。ここで撮ったワム貨物の画像がハードディスクにあるはずなので、そのうち晒したいと思います。
2013-06-25 : 実車撮影 Eisenbahnfotos in Japan : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

風っ子ストーブ磐梯 & 鹿島貨物

試験が終わったので撮影に行ってきました。

2月17日は風っこをやりに磐越西線へ。今年も控車にみのり中間車が登板しました。
_DSC4922 - コピー
9223D 磐梯熱海~中山宿

_DSC4933_001.jpg
回9253D 会津若松~堂島

客扱いは会津若松~喜多方の1往復のみですが、喜多方~会津若松間で回送が設定されていたので,まずまずの撮影効率でした。


2月20日は晴れ予報を信じて鹿島に行くも、本命の北浦橋梁での77レは陰られて撃沈。鹿島臨海鉄道線内まで追っかけるも、再び曇られ撃沈。

午後からなんとか天気が持ち直し、72レはバリ順で撮影に成功。
_DSC4945.jpg
72レ 滑河~久住
ここで元岡山組のカマを撮ってみたいですね。72レの荷と、ここの構図の雰囲気がどことなく伯備線の根雨黒坂あたりを思い起こさせます。

お次は折角なので少し足を伸ばして牛久山で安中貨物を撮影することに。
_DSC4950.jpg
5388レ 佐貫~牛久
いつの間にか架線柱が新しくなっていてびっくり。

続行のフレッシュひたちも葬式がてらきちんと撮影。
_DSC4954.jpg
1036M フレッシュひたち36号 佐貫~牛久

最後に再び鹿島線に戻り、70レを撮影。
_DSC4965.jpg
70レ 大戸~下総神崎
良い感じの光線でやってきてくれました。荷もソコソコの積載率で満足です。
ここの撮影地に来たのはEF65 57が最後に鹿島線に入ったとき以来なので、約5年ぶりの訪問でした。

20日は1041・1015の他に1047が鹿島運用に入っていました。現在の1015と1047はどちらも新更新色になってしまいましたが、以前は両機とも希少な塗装のネタガマでしたね・・・・・・。

~~~業務連絡~~~~
・春休みになったので、模型記事もまもなく再開予定です。
・ドイツ鉄道103形に旅客運用が復活しました。
フランクフルト所属車
ミュンヘン所属車
自分もまた撮りにいきたいなあ。


2013-02-20 : 実車撮影 Eisenbahnfotos in Japan : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

キハ30・37・38譲渡配給

12/12に磐越西線まで行ってきました。

121212 007 - コピー
配9223レ 山都~荻野

ここを含めて3発やって3発とも曇り・・・・・・。日出谷の鉄橋や上野尻入線は晴れたらしいですね。


上野駅に帰還したところ、OM08が停車中でした。
121212 045

ヘッドマークの上下に銀色の手すりみたいなものが付いてます。
121212 047

上部の手すりは随分複雑な形状をしています。
121212 048
恐らく大型ヘッドマークを取り付けるためのステーだと思いますが、こんなものが付いているとは今回初めて知りました。
Nゲージで再現するのはなかなか大変そうですが、いずれにせよ実車観察は大切ですね。
2012-12-13 : 実車撮影 Eisenbahnfotos in Japan : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

11/18 風っこやまなし

11/18は友人を誘って風っ子やまなしへ。10月から週末は遠征続きで忙しかったですが、これで自分にとっての秋臨シリーズも一段落です。

まずは南松本で3081レのバルブ。
121117 010
1003+1017でした。恥ずかしながら南松バルブは今回が初です。

ロクヨン重連のバルブ自体も久しぶりです。
121117 018
ゆっくりロクヨンのスナップをするのは、一体いつ以来でしょうか。
上越代走の水上バルブは停が短すぎてスナップどころではないので(汗)

そして適当にスカ色115系を撮って本命の風っこへ。
2012-11-18 121118 002 - コピー
まずは塩崎~韮崎の鉄橋で一発目を。37が影から抜け切らなかったのはご愛嬌。

折り返しの2号は光線がいい場所が思い当たらず、ロケハンをしていたらかなりギリギリに。
2012-11-18 121118 006
小淵沢~長坂の築堤なら順光かと思いきや、まさかのサイド薄。

3号は紅葉を期待して立場川鉄橋へ。
紅葉は終了していましたが、良い感じのロケーションです。115系マニアの友人が同行していたので、両数も事前に分かっていて撮りやすいことこの上なし。
2012-11-18 121118 012 - コピー
友人はことあるごとに山スカを撮りたがっていましたが、自分はこっちの長野色の方が好きです。

到着時は雲に覆われていた八ヶ岳がいつの間にか姿を現してくれました。
2012-11-18 121118 016
よく見ると他より馬面気味で、クーラー脇に大きなランボードのある試作編成です。

雲の流れが速く、幾度と無くゲリラ雲に襲われましたが、3号はバリ晴れのなかやって来ました。
2012-11-18 121118 021 - コピー
久方ぶりに満足の行くカットが撮れました。茶色い林をバックにしたザンナナが保護色状態です。

サブのD7000は八ヶ岳を入れた構図で。
121118 055
39が半面状態になってくれて最高でした。

返しはどこも影が掛かりそうだったので、八ヶ岳バックの小淵沢~長坂の段々畑に行ってみました。
121118 058
予想外に時間がカツく、デジ手持ち一発になってしまったのが残念。

この後はダメ元で穴山俯瞰に向かったものの、ギリギリ間に合わず・・・・・・。
最後は追っかけ組大集合の韮崎鉄橋でもみくちゃになりながら撮影し、エロ光の富士山を横目に帰宅。
2012-11-18 121118 023

~103形情報~
103 235がまさかの運用復帰。Koblenz~Binz間のTEE8を牽引しました。しかも久しぶりの半室食堂車付き編成です。21日に復路があるので予定のあう方はどうぞ。
春休みまで運用が残っていれば、自分も撮りたいな~。
ソース

2012-11-19 : 実車撮影 Eisenbahnfotos in Japan : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

KE70HF

Author:KE70HF
東京都在住の大学生です。
EF64-1000が大好きです。
海外ではドイツの鉄道に興味があります。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。