KATOナックル普及委員会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

EF81301 最後の仕上げ

301の製作記事も最終回です。

今回はワイパーを別パーツ化するので、ガラス上のモールドは削除してしまいます。
窓磨き1
ハセガワの細ノミで荒削りし、♯800→♯1000→♯1200とペーパー掛けを行いました。

窓磨き2
ペーパー掛けの後はタミヤコンパウンド細目で磨きます。
少し透明感が出ましたね。

窓磨き3
最後にタミヤコンパウンドの仕上げ目でフィニッシュです。
ここで少し曇りのあるパーツは、ペーパー掛けやコンパウンド細目での磨きをやり直します。

麺棒
コンパウンドを使うと、大量に麺棒が消費されますね・・・・・・。
Hゴム付きの窓ガラスなどは隅の部分が磨き残しがちなので、先の細い麺棒なんかを使って念入りに磨きました。
こういった作業にはガイア製の (麺棒+つまようじ)÷2 みたいな製品がとても便利ですね。
スポンサーサイト
2011-06-28 : EF81 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

EF81301 間もなく完成

今週は忙しくて少し時間が空いてしました。

エアーホース
エアーホース等の小物類を仕上げます。
ホース部はフラットブラック、ホース先端の金具部はセミグロスブラックを使って質感を変えました。

301 足
とりあえず下回りはこんな感じで。
ATS車上子保護板はEF81300のASSYパーツから拉致ってきました。
画像では分かりにくいですが、ブラウン系のエナメル塗料で台車にウェザリングを施してあります。

301 屋根 3
屋根も8割方完成です。
あとは配管を取りつけて、ウェザリングをするだけです。
常磐無線アンテナはパーツセットに同梱されている銀河製のものを使わず、トレジャー製品を使用しています。
ロスト製なので、取り付け足やボルトまで表現されていて、大変リアルです。

301 スカートアップ
最後に件のスカートのアップです。
頑張って表面処理をしただけあって、綺麗に仕上がりました。
2011-06-25 : EF81 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

EF64資料集

予告通りEF641015の資料画像でも
今回は模型用の資料写真ということでいつもよりも大きな画像もありますのでご注意ください。

080805 8075
2008年 8月5日 8075レ EF641015 

続きを読む

2011-06-16 : EF64 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

ドイツ遠征(再)

今年の9月に再びドイツに行くことが決定しました。
やったー。

前回は念願の103牽引のIC2410が撮れたものの・・・・・・
s103 235
IC2410 103 235-8 Koeln Messe/Deuts
まさかの全照灯OFFでした。せっかく客車の色が揃った当たり日だったので、悔しい限りです。

今回はこれのリベンジも兼ねて行ってきたいと思います。
2011-06-16 : ドイツ Deutsche Eisenbahn : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

EF641015 突貫塗装

6/8から始めた1015の塗装が一段落したので、その顛末でも。

サンドイエローを吹いた後にナンバーが綺麗に埋まっていないことに気付きました。
割と丁寧にやすりがけしたので悔しいですが、後からナンバーを貼りつけてしまうのでこのまま次の塗装に進みます。
埋め込み跡

現在の塗料箱はこんな感じなので、目当てのビンを探し当てるのに労力を要します(笑)
塗料箱
綺麗に整頓したいんですが、部屋が狭いので新しく棚とか買いたくないんですよね・・・・・。

モリタのディープブルー、スカイブルーが見つかったので塗装を続行します。
裾帯となるディープブルーを吹いて、
ディープブルー裾帯

マスキングします。
ディープブルー裾帯マスク
台枠の上辺に沿わせて幅1.0のテープを貼り、それをガイドにして幅0.7のテープでマスキングします。
自分はまっすぐテープを貼るのが苦手なのですが、こうすればマトモな仕上がりになるはずです。

ライトパープルを吹きました。
ライトパープル
これはモリタの塗料ではないです。
以前にサッツーのコンテナか何かに使った自家調合のホワイトに、ねずみ色を足してトーンを落として使いました。
実際に吹いてみると、もうちょっとグレーよりでもよかったかなと。

ライトパープルのマスキングから、塗り分けラインが側面のフィルターにかかるようになります。
フィルターマスク
ここは吹きこみや滲みが怖いので、きっちり密着させます。縦の桟の部分はノミでテープに切れ込みを入れて馴染ませます。

適宜ICテープも併用します。ICテープは凹凸への馴染みやすさはマスキングテープに劣りますが、きっちりとした塗り分けラインが出ます。
今回はフィルター以外の側面部はICテープを使いました。
ICテープ利用の図


切れ込みを入れた部分の上からゾルを塗って、ディープブルーの吹きつけに備えます。
ライトパープルマスク全体図

ディープブルーと屋根のねずみ色のマスキングが済んだ状態です。
ディープブルーマスク

屋根はこんな感じです。
1015屋根三角マスク
雨樋はスカイブルーとすることにしました。

写真を撮り忘れてしまったので少し飛びます(汗

スカイブルーを塗り終え、放熱排風器付近のランボードの耐熱塗料を塗っているところです。
耐熱塗料1
GMのねずみ色に、白を足した明るいグレーで再現しています。

うまいことマスキングして、ランボードの側面もきちんと塗り分けました。
エアブラシさまさまですね。
耐熱塗料2

ランボードをマスキングして、屋根全体にねずみ色を吹きました。
屋根全体ねずみ色

ついに最後の一色です。
パンタ下のみ残してマスキングします。
パンタ下用マスク

濃いめのグレーを吹きつけます。
パンタ下塗装
貨物のロクヨンセンのパンタ下は、黒に近いグレーだった気がします。
まあ今回の1015に使った資料画像は次回の記事にでもまとめたいと思います。

ついに緊張の一瞬が訪れます。
マスキングテープ剥がし

結構うまくいきましたね。
1015塗り分け終わり
塗装の順番に気を遣ったので、ランボードの側面と上面なんかもきちんと塗り分けられています。
2011-06-13 : EF64 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

EF641015 塗装開始

前回作ったEF65118のサンドイエローは自家調合でしたが、今回はモリタの塗料が手に入ったのでそちらを使うことにしました。
モリタの塗料はかなり薄めて使うことになるので、お得な感じがします。
641015 からし

ボディを眺めていたら、随分と大味な区名札挿しが目に付いたので、試験的にトレジャータウンのパーツに交換してみました。
四隅のボルト表現がイイ感じですが、ライトパープルを吹いた後はどうなっているか分かりません(汗
区名札挿し
2011-06-09 : EF64 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

【粉砕】スカート開口部の加工 その2 【富信者】

少し間が空いていしまいましたが、301のスカート加工を続行します。

スカート3
クレオスの500番溶きパテを盛っては削っての繰り返しです。右は大体よさげですが、左は継ぎ目が残ってしまっていますね。

スカート4
3回目の成形が終わった状態です。どちらも許容範囲かなと思います。
ここまでは400番のペーパーしか使っていないので、600番以上の番手のペーパーで仕上げていきます。
2011-06-09 : EF81 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

【粉砕】スカート開口部の加工【富信者】

知人の富信者がKATO製品を叩くのに、必ずと言っていいほど槍玉に挙げるのが大きすぎるスカートの開口部です。
今回はここをどうにかして、運転会で指摘されないようなスカートにしたいと思います。


まずは製品状態のスカートです。ナックルカプラーが標準装備になったあたりから、穴が大きくなったと記憶してます。
カプラー本体が小さくなったのに、開口部が大きくなってしまったら本末転倒ですね。
スカート1

とりあえず下顎の部分をカットしてしまいます。ここらへんも全てプラ板から新設してしまおうという寸法です。
重連総括化改造を受ける前の300番台がプロトタイプになる予定なので、あわせて不要なジャンパ栓も切除します。なにかに使えそうなので切り取ったジャンパ栓の方も保管しておきました。
スカート2

わかりにくいですが、縁の部分をノミで平らに削ります。そのままだと微妙にかまぼこ状の形になっているので、プラ板の接着強度が稼げません。
スカーと3

プラ板で穴を埋めます。
まず両脇にt0.3とt0.5の帯状に切ったプラ板を貼り、都合1.6ミリ幅を詰めています。その後上部にt0.5、下部にt1.0の帯板を貼りつけました。
ジャンパ栓のあった穴も同様にプラ板で埋め、接着材の乾燥を待ちます。
すかーと4

今日はここまで。
2011-06-01 : EF81 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

KE70HF

Author:KE70HF
東京都在住の大学生です。
EF64-1000が大好きです。
海外ではドイツの鉄道に興味があります。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。