KATOナックル普及委員会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

キハ58系四国仕様を作る その3

お久しぶりです。大学の課題類が思った以上の負担で、なかなか趣味に時間が割けません。

前回のキハ58の続きです。
前面の赤帯のマスキングをします。
キハ58紅白前面1
まずは赤帯になる部分にテープを貼って、それをガイドにマスキングを行います。

平行が出せたら、貫通扉部分のV字パターンのマスキングに移ります。
キハ58紅白前面2
どうやらV字部分の角度は90度のようです。テープの切り出しがラクでよかった~。

時間短縮のために、塗り分けに直接影響しない部分はゾルを塗りたくって済ませます。
キハ58紅白前面3
今回は部分的に手すりも取りつけてあるので、金属製の手すりパーツの上にテープを貼りたくないという面もあります。

赤を吹きつけてマスキングを剥がすと・・・・
キハ58紅白前面4
割とうまくいきました。

全体像はこんな感じです。
キハ58紅白
こうやって見ると、結構インパクトのある塗装ですね。

ついでに便所窓も白く塗っておきます。
適当にマスキングして
キハ58便所窓1

一丁上がり。
キハ58便所窓2

大した作業でなくてすみません。とりあえず生存報告ということで。
模型を作る時間はないくせに、来月のJMNAには行く予定です。また積み模型が増えてしまいますね。

スポンサーサイト
2012-06-21 : 気動車 : コメント : 1 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

KE70HF

Author:KE70HF
東京都在住の大学生です。
EF64-1000が大好きです。
海外ではドイツの鉄道に興味があります。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。