KATOナックル普及委員会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

9月 ドイツ遠征 その6

 前回記事の通り5日目はミュンヘンに滞在しましたが、完全に非鉄の観光日でした。ミュンヘン名物の白ソーセージが食べられたり、新市庁舎前の広場で話しかけてくれた地元民のおっさんが昼飯とビールを奢ってくれたり、3月に行けなかったNeue Pinakothek(←美術館)に入れたりと、結構充実した1日でした。まあこのブログに載せるような画像は特にないので、6日目のことに移ります。

 6日目はFeilitzschファイリッチュに向かいました。狙いはブタペストのイベントへ向かうSL列車です。
ケツからBR232牽引の貨物が来ました。
Guterzug 232
BR232もそろそろ葬式シーズンが近いような気がするので、きちんとした写真が撮りたかったです。貨物の時間はほとんど把握していないので、構えているのと逆の方向から貨物が来てしまうことは日常茶飯事です。RheintalやMaintalの貨物時刻表はネットに落ちていますが、長距離貨物はあまり定時で来ないので、そんなに役に立ちません。なんでも定時でやってくる日本の鉄道は偉大ですね。

 今日の本題
03 1010
やっちゃいました。ネットには確かにBR213+03 1010と書いてありましたが、BR213はてっきり後押しだと思い込んでました。まあこれはこれで面白いものが撮れたのでよしとします。
 03 1010は割と最近に検からあがったカマなので、稼働率が高いみたいです。このサイトのEinsatze von 03 1010のページで運行予定が見られます。ドイツを訪ねる機会があったらチェックしてみてください。2メートルの動輪に細めのボイラーが載っていて、とてもスマートな感じのカマです。

 6日目の夜は、世界遺産のある街、Wuerzburgに泊まりました。
Wuerzburg
↑世界遺産となんの関係もない城
スポンサーサイト
2011-10-11 : ドイツ Deutsche Eisenbahn : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

KE70HF

Author:KE70HF
東京都在住の大学生です。
EF64-1000が大好きです。
海外ではドイツの鉄道に興味があります。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。