KATOナックル普及委員会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

9月 ドイツ遠征 その8

そういえばドイツの画像が残っていたので、旅行記を再開します。特に中断したつもりはなかったのですが、模型のことに埋もれて忘れ去られてしまっていました。

 チンドコ列車の翌日はMaintalで貨物列車の撮影です。本当は15・16日の2日間をMaintalでの撮影に使うつもりでしたが、直前になってチンドコ列車のスジがネットに公開されたので急遽予定を変更した次第です。Maintalには3月も訪れているので、今回は新しく撮影地を開拓するつもりで行ってきました。そんなわけであまり効率よく撮影できたとは言えませんが、次回へ繋がる成果は得られたと思います。

 朝はWernfeld付近の撮影地で。マイン川に沿って霧が立ち込めています。
wernfeld1

霧バックで貨物も撮りたかったところでしたが、貨物がやってきたころにはすっかり霧が晴れてしまいました。
wernfeld2


 日が昇ってきたので、Himmelstadt付近の俯瞰アングルへ移動しました。

 なかなかアングルが見つからず、撮影地を見つけた時には日が回りきってしまっていました。マイン川沿いの斜面を1時間歩いたので、かなり疲れました。
himmelstadt1

himmelstadt2
草木の成長が心配ですが、立ち位置付近には鉄ヲタが伐採したと思われる跡がありました。来年以降も誰かがガーデニングをしてくれることに期待です。個人的にはこのアングルはかなり気に入ったので、ぜひリベンジしたいです。ゴールデンウィークあたりに来たいところですが、航空券が高いので厳しいかもしれません。

午後は3月にも訪れた撮影地へ。
himmelstadt3
画像だとナンバーが読めませんが、BR189のトップナンバー001です。

himmelstadt4
BWBのKesselzugは3月にも撮った記憶があります。毎日運転なんですかね。

himmelstadt5
マクドナルドの荷が面白かったので掲載。カマのDBマークが消されている点も興味深いです。

 朝のWernfeldで一緒の場所で撮影していたドイツ人鉄もここに移動してきていたので、何かの縁かと思って声をかけてみました。いろいいろ話をしてみると、彼は以前に東京のヒルトンホテルで働いていたことがあったそうで、東京の地名に詳しくて驚きました。ちなみに彼の使用しているフィルムはプロビアだそうで、富士フィルムのことを褒めていました(笑)

 気が向いたら続きをアップします。
スポンサーサイト
2011-10-15 : ドイツ Deutsche Eisenbahn : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

KE70HF

Author:KE70HF
東京都在住の大学生です。
EF64-1000が大好きです。
海外ではドイツの鉄道に興味があります。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。