KATOナックル普及委員会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

やすらぎ色のEF60 19を作る

恐らく2011年最後となる仕掛け車両は、表題の通りEF6019です。KATO・TOMIX両社がEF65をリニューアルしはじめたときからスケール通りのEF60の登場を期待していましたが、今月になってついにTOMIXからEF60が発売されました。
19 4
クリーム色の印刷が微妙だったり、特定ナンバー機なのに選択式のプレートナンバーだったりとツッコミどころはありますが、いつも通りカッチリとした出来です。今回はこれをタネ車にして、やすらぎ色を作りたいと思います。

まずはボディを分解
19 5
最近の富機関車の御多分に漏れず、油のようなものがダイキャストにべったりと付着しています。
これがボディに付くと、跡が残って消えなくなるので注意してください。

室内色表現用のパーツがボディ側にくっついています。
19 6

初めて見るパーツ構成なので、分解に手間取りましたが、
19 7
ガラスパーツを広げると取り外せました。

なんとこのパーツにも油がべったりと。
19 8
勘弁してください。

前面窓を外すときは傷が付かないように注意しましょう。
19 9
麺棒で中心寄りの部分を押し込むとうまく外れます。

うまく分解できました。
19 10

友人から模型製作に関して質問を受けることが多くなってきたので、このEF6019はいつもより丁寧に製作記事を書こうと思います。質問等ありましたら、遠慮なくコメント欄まで。

次回は手すり・フック類の製作に移ります。
スポンサーサイト
2011-12-13 : EF60 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

KE70HF

Author:KE70HF
東京都在住の大学生です。
EF64-1000が大好きです。
海外ではドイツの鉄道に興味があります。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。