KATOナックル普及委員会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

やすらぎ色のEF60 19を作る その3

前回から一週間以上間が空いてしまいましたが、ロクマルの続きです。別に塗装を剥ぐのに一週間かかった訳ではないですが。
湯煎してIPAを使ったら1日で完全に塗膜が剥けました。最近のTOMIXはボディの整形色と塗装の色が同じなので、どこまで剥がれたかが分かりにくくて、作業しにくいです。

まずは各所の埋め立て作業を。

誘導員手すりを洋白線に置き換えるので、元の穴をランナー伸ばし線で埋めます。
19 25

特定ナンバー機の製品なのになぜかプレート式ナンバーになっているので、この取り付け穴も埋めてしまいます。
19 26

タミヤの光硬化パテを盛って、平ノミである程度のところまで削ります。
19 27
これくらいのところで見切りをつけて、今度は600番のペーパーに変更して削ります。

800→1000→1200と番手を上げて平滑にし、GMねずみ色を吹いて確認します。
19 30
↑微妙に跡が残っている件

側面は殆ど一発OKでしたが、前面はやっぱりダメでした。めげずにクレオスの1000番サーフェーサーを盛って、再びペーパー掛けしていきます。
19 31
ここからは600番のペーパーは使わず、1000番をメインに使います。

19 32
これくらいで許容範囲でしょうか。これ以上弄りまわすと、自分の腕では中心のラインが乱れてきてしまう気がしたので、ここらで撤退です。最後にラプロスクロスの2000番相当をかけたら、すこしマシになりました。

そろそろ本塗装に移るので、その前に電装関係も弄っておきます。
19 29
PPの運用も多いカマだったので、ヘッドライト用LED交換とともにテールライトをつけました。

今月は比較的暇だった割に更新頻度が少なかったような気がします。
自分はマメじゃないんでダメですね。毎日のようにブログを更新している人は本当に偉大です。
スポンサーサイト
2011-12-26 : EF60 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

KE70HF

Author:KE70HF
東京都在住の大学生です。
EF64-1000が大好きです。
海外ではドイツの鉄道に興味があります。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。