KATOナックル普及委員会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

やすらぎ色のEF60 19を作る その7

試験期間が終わった解放感から、今日も朝から模型作業です。
0309 1
サーフェーサー1000を塗って、一晩乾燥させました。

0309 2
1000番のペーパーを当てました。

このままだとよく分からないので、1200番のサーフェーサーを吹きつけます。
0309 3
やっぱり駄目でした。
0309 5
白飛びしていて分かりにくいですが、反対側はまだマシでした。
正直不満が残りますが、ナンバー埋め立てはこの上からラプロスクロスを当てて茶を濁したいと思います。
やすらぎ色のEF60は前から作りたかったので、妥協はしたくなかったのですが、途中にブランクが空いて微妙にモチベーションが下がってしまったので、今回はこのまま進めます。

屋上配管も作りなおしました。
0309 7
EF60の配管は単純でよかったです。これがEF65だったら途中放棄していたでしょう。

灰色9号を吹いて最終チェックです。
0309 8
塗装剥離自体はうまくいったようで、表面の痛みは全くなかったです。IPAも決して万能ではなく、相性が悪いABSもあるみたですが、自分は今のところは外れを引いたことがありません。

ついに車体色の塗装に移ります。今回は白→赤→青の順で行きたいと思います。今回はうまくいくといいな。
0309 9
案外ナンバーの段差が目立つなぁ・・・・。灰色を吹いた後はパテの色が違うせいだと思い込んで黙殺していましたが、どうやら段差だったようです。
スポンサーサイト
2012-03-09 : EF60 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

KE70HF

Author:KE70HF
東京都在住の大学生です。
EF64-1000が大好きです。
海外ではドイツの鉄道に興味があります。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。