KATOナックル普及委員会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

キハ58系四国仕様を作る その5

遠征から帰ってきたので、模型製作の続きをします。

片面の波パターンの塗装が残っていたので、先にここを仕上げます。
写真 12-08-27 20 42 17
最初に塗装した側とやり方は特に変わりません。
ただし両側とも波模様の細い方が運転台側を向いているので、波模様は最初に塗装した側と鏡になっています。

写真 12-08-27 21 15 41
決まりました。

次は細かい色挿しをしていきます。
写真 12-08-27 22 19 42
こういう両側ともはみ出せない部分は大変です。

写真 12-08-27 23 21 06
ジャンパ栓類は元モールドに穴を開けて真鍮線を差し込んだだけですが、根本の部分をグレーに塗って、それらしく見せています。
お金に余裕がある方はBONAのパーツを使ったらいいんじゃないでしょうか。

577番のテールはトレジャータウンのロスト製のものに交換しているので、ここらで点灯できるかチェックしておきます。
本当は塗装前にやるべきことですが。
写真 12-08-28 22 50 35
レンズがなかなか入らず大変でした。ドリルでさらったら、接着がトルクに耐えられずにロストの部品自体が外れかけて焦りました。
導光をどうするかも課題でしたが、元の導光材の干渉する部分をカットしただけで画像のようにうまく点灯してくれました。
スポンサーサイト
2012-08-29 : 気動車 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

KE70HF

Author:KE70HF
東京都在住の大学生です。
EF64-1000が大好きです。
海外ではドイツの鉄道に興味があります。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。