KATOナックル普及委員会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

キハ58系四国仕様を作る その6

ワイパーを別パーツ化したいので、モールドを削ってコンパウンドで磨きます。
これもそろそろ定番の作業となってきました。
写真 12-09-01 23 19 12
よくみると少し細かい傷がありますが、完全な平滑にするのは形的に厳しいです。
カーモデルみたいにうまくはいかないと諦めます。

↓相変わらず大量に綿棒が消費されます。
写真 12-09-01 23 19 22
先の尖った綿棒は薬局などで目についた時に極力買うようにしています。

はめ込んでみるとこんな感じ。
写真 12-09-03 17 53 19
HゴムはタミヤエナメルXF-53 ニュートラルグレイを使ってみました。

そしていよいよ組立へ。
写真 12-09-03 21 38 46

今回のホロの取り付けはエナメル溶剤で薄めたGクリア、ワイパーの取り付けには水溶き木工ボンドを使ってみました。
写真 12-09-03 22 00 59
はみ出し時のリスクも少なく、接着力も概ね良好です。

完成しました。
キハ58 577
写真 12-09-03 22 55 13 (HDR)

キハ58 769
写真 12-09-03 22 55 38 (HDR)
こちらの前面デッキ上にはベンチレーターが残っています。

写真 12-09-03 22 54 25
769のほうには遊びでヘッドマークを付けてみました。

キハ28 2475はどうしたんだという話ですが、種車が確保できなかったので、今回はナシです。というわけでこの2両だけで運用するのは冬季限定です(笑)
スポンサーサイト
2012-09-11 : 気動車 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

KE70HF

Author:KE70HF
東京都在住の大学生です。
EF64-1000が大好きです。
海外ではドイツの鉄道に興味があります。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。