KATOナックル普及委員会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ヨーロッパ2012夏 その5

ミラノ滞在後はヴェネツィアに移動しました。
DSC_6312.jpg
ヴェネツィアは運河を巡る水上バスがメインの交通機関で、えらく移動が大変でした。路地も東京の谷根千エリア顔負けのカオス具合で、方向音痴の自分にとっては結構な試練でした。
街中は欧米人の観光客で激パしていましたが、鐘楼から街並みを眺めると青い海と茶色い家々の対比が非常に綺麗でした。

自分たちがイタリアにいたのは9月中旬でしたが、依然夏のバカンスシーズンということで、結構な本数のVenice Simplon Orient Expressがパリ~ヴェネチア間に設定されていました。という訳で今度も非鉄の友人を突放して撮影しに行く事に。当初の予定ではヴェネツィアの駅で車輛を観察して終わる予定だったのですが、いざイタリアに着くと、やっぱり走行写真が撮りたくなってしまいした。


まずは島にあるVenezia St Lucia駅から陸地にあるVenezia Mestre駅まで移動しました。
DSC_6352.jpg
Mestre駅ではちょうどÖBB客車のECが停車中でした。イタリア北部に来ると見たことのある車輛が増えてきて、どことなく安心します。

上の画像の左に写っているFS客車の台車のいくつかが銀色に塗られていました。
DSC_6354.jpg
傷を見やすくするためですかね?
それとも鉄ヲタの落書きだったりしてwww

というのはミラノではこんな地下鉄が走っているからです。
写真 12-09-19 16 34 40
窓にまで落書きされていることにまず驚きましたが、この車輛の本来の車体色が銀色であることにさらに驚きました。因みにミラノの地下鉄は都営3000系みたいな顔つきでした。


Venezia MestreからICでMilano Centralleまで移動し、更に普通列車に乗り換えて、ネットで見つけた撮影地まで移動しました。Vidalengoという駅から東に20分くらい歩いたところです。
DSC_6355.jpg
なんか電線がうるさいないなぁ…。
帰りの電車の中から見た感じだと、さらに10分くらい東に移動すればスッキリ撮れたっぽいです。ネットで見つけた画像も恐らくそこで撮ったものだと思われます。

通過が近づくと曇って露出が下がってきたので、仕方なく駅の近くの陸橋へ移動。
そして曇りのままVSOEが通過。
DSC_6387.jpg
9/22 14:34 E656 034+Venice-Simplon-Orient-Express*17B Vidalengo
Monterossoでも遭遇したE656の牽引です。客車も17輛で、どうやらこれがフル編成のようです。

DSC_6389.jpg
曇っていてもピカピカなのがわかります。生憎の光線状態でしたが、オリエント急行の実物を見られただけで感動でした。
ちなみに今夏のヨーロッパのバリ鉄のみなさんは、シンプロン峠やゴッタルド峠の迂回運転限定撮影地で撮影されていたようです。

ec.jpg
ネタ列車の通過後に晴れるのはお約束です。あと、オリエント急行通過後にぼーっとしていたら、E656の貨物列車が通過していってしまいました(笑)

だらだらとブログを更新していますが、次回はCNL乗車記の予定です。

Special Thanks for Marco!!
スポンサーサイト
2012-10-20 : 外国 Ausland : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

KE70HF

Author:KE70HF
東京都在住の大学生です。
EF64-1000が大好きです。
海外ではドイツの鉄道に興味があります。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。