KATOナックル普及委員会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ヨーロッパ2012夏 その5

乗車から2カ月以上経ってしまいましたが、ようやくCNL乗車記です。

DSC_6450.jpg
9月23日。ベネチアに別れを告げて、最後の目的地ミュンヘンへと向かいます。

CNL358Pictor(Venezia St Lucia ~ Muenchen Hbf)の6/11~9/26日ベネチア発分はBrennerbahnの工事の影響で時刻・経路変更の上で運転されていました。当初は日本の旅行代理店経由でCNLの切符を入手するつもりだったのですが、変更後の時刻等を調べてもらったら基本的にキャンセルできないみたいな感じで面倒くさかったので、DBのページから予約してしまいました。結果的には旅行代理店経由の価格よりも、4人で1万円近く安く買えたので良かったです。実際の切符はpdfの形でメールで届き、乗車の際にプリントアウトしたデータを車掌に見せるというシステムなので、「切符が日本まで届くのか?」みたいな心配をしなくていいのは助かります。転売不可の切符なので、本人確認のために購入時に使用したクレカを携帯して乗車しろとの注意書きがありましたが、検札の際に本人確認をされることはありませんでした。恐らく日本で学割切符を使っていても、滅多に学生証の提示を求められないのと一緒でしょう。

ホームに着くと、既にCNLが到着しており、牽引機の連結作業中でした。残念ながら客車区からの入れ替えを担当したカマは不明です。
DSC_6457.jpg
スーツのおっさんが口を押さえていますが、たまたまです。何事もなく連結が終わりました。
実はリンク式の連結作業をきちんとみたのはこれが初めてだったりします。


DSC_6459.jpg
ベネチア発車場面ではE402型牽引です。この機関車では確実にミュンヘンまで行けないので、どこでカマ交換をするのか楽しみです。

我々が乗車するのはこの車両です。
DSC_6474.jpg
2003年より導入されたWLABmz173です。客車は専門外なのですがWL=寝台車、AB=1・2等車で合っていると思います。

車内はこんな感じ
DSC_6453.jpg
Max3人収容可能な個室です。今回は4人旅行なので2部屋取りました。4人分を一気に予約すれば2部屋の間にある仕切りを取り払えるような場所をとってくれます。
ちなみに冷たいミネラルウォーターのペットボトルがウェルカムドリンクとして置いてありました。CNLも路線によってはワインが置いてあるみたいですが、ベネチア~ミュンヘンは水だけです。


シャワー付きの部屋は取れませんでしたが、個室には洗面台が付いてます。一見柱に見える部分を開けるとこんな立派な洗面台が。
DSC_6455.jpg

個室には洗面台しか付いていませんが、車端部には共用トイレ・シャワー室があります。
レンズの広角側が足りなくて意味不明な画像ですが参考までに。
DSC_6475.jpg
↑洗面台と椅子
DSC_6476.jpg
↑シャワー
シャワーは無料ですが、リミッターが付いているのか、10分近く使っていたら水が出なくなりました。数時間後に再び寄ってみると水が出たので、水を使いきったわけではなさそうでした。

ヨーロッパでは、客レのドア窓には大抵の場合サボのようなものが差さっていて、何らかの情報を得ることができます。
DSC_6477.jpg
迂回運転中だから途中駅が何も書いていないのかな。

21時5分、車内観察もそこそこに、列車は定時にVenezia Santa Luciaを出発しました。
DSC_6487.jpg
日本ではこんな風景を眺められる定期列車は北斗星だけになってしまいました。あけぼのの編成端にレディースカーを連結しているのはアホとしか言い用がありません。

続く
スポンサーサイト
2012-11-29 : 外国 Ausland : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
オロハネ10みたいな感じですかね?w

E402のパンタグラフがごつくて素敵です。
2012-12-01 02:09 : 上野★地平 URL : 編集
Re: No title
>>上野★地平様
コメントありがとうございます。

実はWLABmzの1等と2等の違いはシャワーの有無だけだったりします。
2012-12-03 16:45 : KE70HF URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

KE70HF

Author:KE70HF
東京都在住の大学生です。
EF64-1000が大好きです。
海外ではドイツの鉄道に興味があります。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。