KATOナックル普及委員会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

9/16-17 上越線

16日高操発の2073レからEF64の代走が入るということで、水上バルブに行ってきました。

高崎に到着すると、2091レがやってきました。この列車は東京タから南長岡までEH200がスルー牽引する唯一の列車です。
2091レ
2091レ EH200-14 高崎駅
いつもはカマ次位のコキ200が空車のことが多いのですが、今回はきっちりISOタンクコンテナが積載されていました。

2091レの後は高崎2122の普電で水上に移動し、2072レに備えます。
2072レが水上に入線するのは140頃なのでかなり長い待ち時間がありますが、その間に2093レなどの貨物列車がやってくるので暇つぶしにはなります。

そして本題の2072レです。水上バルブは停目などの障害物が多いので停車位置が心配でしたが、御覧の通りベストな位置に停まってくれました。やったー。
2072レ 代走
2072レ EF641017+EF641042 水上駅

撮影後はロクヨンのロケットスタートを鑑賞して、駅入り口付近のベンチに戻りました。下り坂でのロクヨンのスタートは十分速く感じましたが、EHの加速性能がそれ以上によくて驚きました。
スポンサーサイト
2010-09-17 : 実車撮影 Eisenbahnfotos in Japan : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
やはり夜間に見るロクヨン重連は昼間とは比べ物にならないくらいかっこいいですね。

またこういう機会があれば是非一緒に撮影したいです。
お疲れ様でした☆
2010-09-18 13:04 : 上野★地平 URL : 編集
No title
当日はお疲れさまでした。

上越線らしい組成の貨物列車の先頭に立つロクヨン重連は最高でしたね。
2010-09-24 12:10 : KE70HF URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

KE70HF

Author:KE70HF
東京都在住の大学生です。
EF64-1000が大好きです。
海外ではドイツの鉄道に興味があります。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。