KATOナックル普及委員会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

【こまち】秋田局お座敷気動車を作る その3【おばこ】

冬休みなので、放置されていたこいつ↓の作業を再開することに。
写真 12-12-13 15 50 25
秋田局お座敷気動車です。

製作中断中も色々と資料を探していたのですが、どうやらキハ28側面のルーバーは埋められていたようです。
写真 12-12-24 10 26 21
ということで瞬着をルーバー部分に盛りました。形状的に気泡が入りやすいので、サラサラタイプの瞬着を毛細管現象を利用して少しずつ流していきました。

ヒケを防ぐために数日間乾燥させたあと、ペーパーで平らにします。
写真 12-12-24 11 31 59
削った跡を見れば判るとおり、ルーバー部分は単純な凸モールドではありませんでした。面倒臭がらずに瞬着を盛っておいてよかった。

今回は愛称幕の点灯化も目論んでいます。
写真 12-12-25 16 39 30
愛称幕の裏側に直接白色LEDを仕込みましたが、少し明るすぎるようです。回路的には前照灯用のLEDと並列になっているのですが、愛称幕用LED側だけに抵抗かCRDを挟まないといけないかもしれません。
本当はブリッジダイオードで前進・後進の両方で点灯するようにしたいですが、スペース的に大変そうです。

あとはちまちまとした板金作業を・・・・・・。
写真 12-12-24 11 43 22
なんとは冬休み中には塗装に入れそうです。
スポンサーサイト
2013-01-06 : 気動車 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

KE70HF

Author:KE70HF
東京都在住の大学生です。
EF64-1000が大好きです。
海外ではドイツの鉄道に興味があります。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。