KATOナックル普及委員会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

【Plandampf】突貫ドイツ遠征 4日目【Werratal】

試験が終わったので、Plandampfの記事の続きです。

最終日の4月13日も朝は露出がなさそうだったので、朝の重連貨物はEisenach~Marksuhl間の勾配区間で動画を撮りがてら見る鉄することに。

一応D200でも撮影。
_DSC4682.jpg
DGz400 44 1486+41 1144+貨車+44 2546 Eisenach ~ Förtha
遅すぎて殆ど流し撮りにならず。

峠越え区間なので迫力あります。
_DSC4684.jpg
DGz400 44 1486+41 1144+貨車+44 2546 Eisenach ~ Förtha

昼近くなっても露出が上がらないので、次の貨物は開き直って林バックで。
DSC_8719.jpg
DGz402 44 1486+44 2546 Wernshausen ~ Schwallungen
突発で重連でやってきました。本当は単機牽引の貨物が10分続行で来るはずだったんですが。
重連だったらもっとサイドを出したかったような。
しかしながら前日に挨拶をした2546番の乗務員さんたちが、自分に気付いて手を振ってくれたのは嬉しかったです。


折り返しも重連になると踏んで、築堤にやってきました。
_DSC4695.jpg
DGz404 44 1486+44 2546 Breitungen ~ Wernshausen
予想通りの重連です。日が陰ってしまいましたが、背景のおかげで白煙が写ってくれたのでヨシとします。
同一形式の重連であることが目立って、割とお気に入りのカットになりました。

Immelbornでバカ停があったので普Dで追っかけましたが、バカ停している間に後補機が解放されていました。
DSC_8735.jpg
DGz404 44 1486 Oberrohn ~ Marksuhl
駅発車で一応煙は出ていましたが、風で流されました。

DSC_8738.jpg

今回のPlandampfのために、03形牽引の列車もやってきました。こちらは奇跡のご来光。
_DSC4702.jpg
列番不明 03 2155 Oberrohn ~ Marksuhl
一往復しかない03でVカットを撮れたのはかなりラッキーだったかと。ちなみに03形は01形の軸重を軽くしたもので、01形よりボイラー径とシリンダー径が小さくなっています。

しかし本命で曇る法則発動。定時より20分くらい遅れて来ました。
_DSC4705.jpg
DGz408 44 1486+44 2546+貨車+41 1144 Oberrohn ~ Marksuhl

_DSC4706.jpg
今更煙出されても・・・・・・。そして通過3分後には日が差しました(爆)

3日間の〆がこれでは不完全燃焼なので、Marksuhlの42分停車を使って怒涛の追っかけに移ります。
追っかけ先ではポジしか切れなかったので、次回に続くということで。

スポンサーサイト
2013-06-10 : ドイツ Deutsche Eisenbahn : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

これは
ハイアンに10尺脚立、あれ、これはなんともな大宮クオリティー
2013-06-19 20:12 : 湊の番人 URL : 編集
No title
>>湊の番人さま
コメントありがとうございます。

別にひな壇を作るわけでもないのに、向こうの人はなんで脚立を使いたがるんですかね・・・・・・。
まあ日本より鉄ヲタが少ないのに撮影地のキャパはでかいので、撮影しやすかったのはよかったです。
2013-06-20 21:57 : KE70HF URL : 編集
No title
始めまして、鈴木と申します。
プランダンプで検索していたら貴ブログに行き当たりました。44の重連とは凄い迫力です。しかも本来の姿である貨物を牽かせてしまうところ、ドイツの保存団体の底力ですね。
私もその一週間前にドレスデンのDampfloktreffenに行ってきました。あれだけの数の動態保存機が集結するなんて日本では不可能なことだけに、見応えのあるイベントでした。
2013-07-06 21:59 : 鈴木@途中下車 URL : 編集
Re: No title
>>鈴木様
はじめまして&コメントありがとうございます。

同型機の重連やSL牽引の貨物列車など、ドイツに行くと初めて見るものばかりで、感動の連続でした。
ドイツの保存団体の方の情熱は本当に凄いものだと思います。

鈴木様のDresdnener Dampfloktreffenの画像も大変興味深く拝見させていただきました。自分もいつかDresdenの扇形庫でのバルブ大会に参加してみたいものです。
ところで44 1486の方はDrendenのイベントからWerratalまで転戦してきたんですね。
2013-07-07 00:11 : KE70HF URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

KE70HF

Author:KE70HF
東京都在住の大学生です。
EF64-1000が大好きです。
海外ではドイツの鉄道に興味があります。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。