KATOナックル普及委員会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

【こまち】秋田局お座敷気動車を作る その7【おばこ】

ボディにインレタを貼っていきます。
車番のインレタはくろま屋の急行型気動車車番を切り継ぎすることにしました。ボディ色をプラ板に塗装したカラーチップを郵送し、同じ色で作ってもらいました。

まず「キロ59」を貼ります。
写真 2013-06-14 0 01 37

次に「5」を貼ります。
写真 2013-06-14 0 02 44
先に貼った「キロ59」にセロハンテープが掛からないようにして、

写真 2013-06-14 0 03 26
うまくいきました。

最後に「01」を貼ります。
写真 2013-06-14 0 05 06

写真 2013-06-14 0 06 00
最後でズレちゃいました。面倒くさくなって画像は撮りませんでしたが、一旦インレタを剥がして貼り直しました。

グリーンマークやら定員表記やら所属表記やらも貼りました。
写真 2013-06-15 12 35 31
茶色いボディなので、白文字の表記が映えます。JRマークは貼るかどうか迷いましたが、結局貼りませんでした。
いつの間にかテールライトやジャンパ栓の取り付けも済んでいます。一見簡単そうですが、塗装後にボディをいじくり回すのは本当に気を遣います。変なところに接着剤が付いたり、落として塗装が禿げたりしたら、今までの作業が全部パーになってしまうので。

インレタ貼り・色差しが全部済んだらクリアーを吹きます。
写真 2013-06-15 12 34 55
画像だと特に代わり映えしないです。

ホロは最後に取り付けます。
写真 2013-06-26 13 21 16
黒でベタ塗り→微妙に黒が透けるくらいにグレーで塗装→表面金具部と内側手掛のみフラットブラックで筆塗り
という手の込んだ仕様です。
元のパーツが結構お高めなので、これくらい手を入れないとモトが取れない気がします。よく考えるとパーツのモトを取るという表現も意味不明ですが。

ED79の貫通扉窓はこんなふうに化けました。
写真 2013-06-26 20 21 20
方向幕はInkscapeなるフリーソフトでデザインし、薄手の光沢写真用紙に印刷して、裏からはめ込みました。で、エポキシ接着剤を裏から点付けして写真用紙を固定しています。パーツ外周はフラットブラックで塗装し、はめ込んだ時にボディとの一体感が出るようにしています。貫通扉側に精度の高い穴あけができる人には不要かも知れません。最後にHゴムを筆塗りして完成。こちらは幌枠以上に手がかかってます。

はめ込むとこんな感じになります。
写真 2013-06-26 19 47 54 (1)

方向幕と別パーツ化したテールライトを点灯化すべく、ライトユニットも加工。
前側から見た図
写真 2013-06-26 19 47 16
方向幕の裏になる位置に穴を開け、白色チップLEDを埋め込みました。
エナメル線はいろんなモノと干渉しない位置を現物合わせで探した結果、こうなりました。自分はキレイに配線するのが正直苦手です。ボディの内側に整然と配線できる人はどうやって位置を決めて固定しているんでしょう。
ぜひ教えを請いたいものです。

裏側から見た図
写真 2013-06-26 19 47 33
ブリッジダイオード、CRD(定電流ダイオード)がむりくり配置されています。ブリッジダイオードの交流側は、床板との接点になるバネ状の金属線と接続しています。少し無理をしたせいで、M車のライトスイッチは使えなくなってしまいました(汗
T車側はちゃんと使えます。

これらを組み立てれば完成ですが、
写真 2013-06-26 21 17 48
マスキングの吹きこみと段差が怖くて赤7号を濃い目の濃度で吹いてしまったので、塗膜の食いつきが悪くなってしまっていました。組み立てるときに爪が引っかかってデッキの裾の塗膜がハゲて萎えました。面相筆でタッチアップしてなんとか事なきを得ました。
ここなら裏返さないと見えない部分なのでいいですが、最後でこういうことがあると非常に残念です。

いろいろありましたが、次回で完成です。
スポンサーサイト
2013-07-18 : 気動車 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

KE70HF

Author:KE70HF
東京都在住の大学生です。
EF64-1000が大好きです。
海外ではドイツの鉄道に興味があります。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。