KATOナックル普及委員会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

新津のボロキハを作る その4

キハ40系の続きです。

TOMIXのキハ47は片側面だけクツズリが無い謎仕様なので、きちんと手を入れてやります。
写真 2013-09-11 20 38 41 (1)
レボリューションファクトリーのエッチング帯板でクツズリを再生しました。

そして各車の1色目のボディ塗装が完了
写真 2013-12-04 0 03 04
奥からタラコ色、旧新潟色、新新潟色になる予定です。

画像だとよくわからないですが、旧新潟色はベージュ寄り、新新潟色はグレー寄りに白の色調を変えてます。
写真 2013-12-04 0 03 44
旧新潟色用の白はFARBEのクリーム10号とガイアのセミグロスホワイトを1:1で混色、新新潟色用はガイアのセミグロスホワイトとニュートラルグレー2を2:1で混色してます。

屋根を塗装するため、タラコのボディをマスキングしていたら、塗膜が不吉に剥がれました。
写真 2013-12-08 12 44 46 (1)
どうやら塗膜が薄すぎたようです。ラプロスクロスで段差を均してから修正吹きをして事なきを得ました。

気を取り直してボディを再びマスキング。
写真 2013-12-10 22 15 42 (1)
運転台付近は製品の分割線とは異なる塗り分けになっています。

自家調色の気動車用屋根グレーを吹き付け。
写真 2013-12-10 23 08 48 (1)
気動車用屋根グレーはガイアカラーの012、062、072を混ぜて作りました。

テープを剥がすとこんな感じ。
写真 2013-12-10 23 16 39 (1)

写真 2013-12-10 23 17 19 (1)
雨樋付近の塗膜が毛羽立ってますが、エッジと塗り分け線がかぶっているので仕方ないです。
こういうときはラプロスクロスではみ出た塗膜を削れば綺麗になります。

便所上のベンチレーターを撤去するのを忘れてました。
写真 2013-12-10 23 36 31 (1)
屋根塗装が終わった後の痛恨のミス。

仕方ないので伸ばしランナーで取り付け穴を埋めて平滑にし、
写真 2013-12-25 21 34 06

加工部分のみ再びグレーを吹いて仕上げました。
写真 2014-01-05 22 05 30
違和感なく仕上がって一安心です。

スポンサーサイト
2014-01-05 : 気動車 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

KE70HF

Author:KE70HF
東京都在住の大学生です。
EF64-1000が大好きです。
海外ではドイツの鉄道に興味があります。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。