KATOナックル普及委員会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

欧州遠征2014 Summer その2

9/15(月)、今日はドイツ北端の観光地、Sylt島へ向かいます。

まずは朝のハンブルク中央駅へ。
DSC_6133.jpg

前日電車区で見て気になっていた旧型Sバーンを撮影しました。朝ラッシュ時は運用に入ってるみたいです。
DSC_6146.jpg
癖になる感じのキモ顔です。

見苦しい写真ですが新型Sバーンも参考までにあげておきます。
DSC_6136.jpg
こちらはパグみたいな顔ですが、旧車に比べると随分普通な見た目です。

北の方には雲が湧いていましたが、とりあえず晴れてきたのでSylt島に向かうことにしました。
実は天気が悪かったらハンブルクの有名観光地であるMinitureWonderlandに行くつもりでした。この選択が後々効いてきます。

REでElmshorn駅まで移動し、そこから乗り換え。
Elmshorn駅からは支線が出ているようで、変な連接気動車がいました。
DSC_6151.jpg

ついにNord-Ostsee-Bahn(NOB)でSylt島に上陸です。
DSC_6161.jpg
戦前に作られたヒンデンブルクダムを越え、Sylt島に入ります。ヒンデンブルクダムはSylt島とドイツ本土を結ぶ鉄道用の築堤で、複線の線路が海の真ん中を走っています。車窓からは北海を眺めることができます。

Sylt島の終着駅、Westerland(Sylt)駅に着きました。
DSC_6165.jpg
ズバリこいつ目当てでSylt島まで来たわけです。BR218、かっこいいですね。

次回に続く
スポンサーサイト
2014-10-01 : ドイツ Deutsche Eisenbahn : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

KE70HF

Author:KE70HF
東京都在住の大学生です。
EF64-1000が大好きです。
海外ではドイツの鉄道に興味があります。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。