KATOナックル普及委員会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

欧州遠征2014 Summer その6

またもや3ヶ月ほど放置してしまいました。リンク先の尻手人君が遠征行くらしいので、欧州記事の続き書きたいと思います。
夜行列車CNL479でハンブルクからチューリッヒに向かうところからです。

早朝のマンハイム駅で解結のために長時間停車。
DSC_6598_20150123003852081.jpg
電光掲示の発車時間と時計を見比べてもらえばわかりますが、既に1時間近く発車時間が遅れてます。
結局発車は6時11分で、2時間以上遅れました。

ヨーロッパの夜行列車は多層建ての場合が多く、今回の遅れもアムステルダムからのIC61419とCNL40419の到着を待ったのが原因です。
DSC_6579 - コピー
こんな感じでCNLの客車が並んでいます。

朝のBasel SBB駅に到着。
DSC_6620.jpg
右に止まっているSBB色の客車を見ると、スイスに来たって感じがします。
SBB色客車自体はドイツまでの定期運用ありますけど^_^;

今度は自分の乗っているCNLが遅れたせいで、バーゼルからの牽引機が手配できない?らしく、再び足止め喰らいました。
クルーたちは楽しく談笑しています。
DSC_6623_2015022400403259d.jpg

自分もスナップする時間ができたのでよかったです。
DSC_6617.jpg

で、無事に終点までの牽引機Re4/4がやってきてくれました。
DSC_6638_20150123003855715.jpg

終点チューリッヒには約2時間遅れでの到着でした。
DSC_6644.jpg

次はゴッタルド峠へ向かいます。
スポンサーサイト
2015-02-24 : ドイツ Deutsche Eisenbahn : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

KE70HF

Author:KE70HF
東京都在住の大学生です。
EF64-1000が大好きです。
海外ではドイツの鉄道に興味があります。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。