KATOナックル普及委員会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

KATO EF64のエラー

塗装を同時に進めたいので、EF81の方は一旦放置してEF641015の作業を進めます。

とりあえずナンバーを埋めます。
1015 1
EF64 1000は全車プレートナンバーなので製品のナンバーを使う方が多いみたいですが、製品付属のナンバーは嵌め合いがいまいちよろしくないです。
今回の1015のナンバーはプラ板で自作することにします。要はEF81124のときと一緒ですね。

1015 2
瞬着を盛ってからツライチに削ります。

屋根上の加工中に気付いたのですが、1エンド側の避雷器台座にはボルトの表現がありません。2エンド側にはあるのに、なぜでしょう?
1015 3
避雷器が付いてしまえば見えにくいところですが、気付いてしまったので修正しておきます。
φ0.2の真鍮線でボルトを表現しておきました。
1015 3

GWのポジの現像が上がりましたが、大惨事発生です・・・・・・。
disaster
うわーーー。
スポンサーサイト
2011-05-19 : EF64 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
ごきげんよう!

手元にある各ロットを見てみたところ、おそらく新スカートになってからのロットのみがボルト表現が省略されているようです。
どうしてこうなった…。
2011-05-19 12:47 : 上野★地平 URL : 編集
No title
>>上野地平様
手元にあるのが新更新だけだったので、ボルト省略がいつからなのかが分かりませんでした。
すぐに分かってしまうのが、さすが上野地平さんですね。
2011-05-23 13:06 : KE70HF URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

KE70HF

Author:KE70HF
東京都在住の大学生です。
EF64-1000が大好きです。
海外ではドイツの鉄道に興味があります。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。