KATOナックル普及委員会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

EF81301 最後の仕上げ

301の製作記事も最終回です。

今回はワイパーを別パーツ化するので、ガラス上のモールドは削除してしまいます。
窓磨き1
ハセガワの細ノミで荒削りし、♯800→♯1000→♯1200とペーパー掛けを行いました。

窓磨き2
ペーパー掛けの後はタミヤコンパウンド細目で磨きます。
少し透明感が出ましたね。

窓磨き3
最後にタミヤコンパウンドの仕上げ目でフィニッシュです。
ここで少し曇りのあるパーツは、ペーパー掛けやコンパウンド細目での磨きをやり直します。

麺棒
コンパウンドを使うと、大量に麺棒が消費されますね・・・・・・。
Hゴム付きの窓ガラスなどは隅の部分が磨き残しがちなので、先の細い麺棒なんかを使って念入りに磨きました。
こういった作業にはガイア製の (麺棒+つまようじ)÷2 みたいな製品がとても便利ですね。
スポンサーサイト
2011-06-28 : EF81 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

KE70HF

Author:KE70HF
東京都在住の大学生です。
EF64-1000が大好きです。
海外ではドイツの鉄道に興味があります。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。