KATOナックル普及委員会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

8/27 上越でSL撮影

27日は上越でSLを撮影してきました。
この日はSLみなかみ1・2号とSLみなかみ3・4号の設定があり、2往復のSL牽引列車が走ったことになります。
時刻表から後閑~上牧で2号と3号が離合することは予想が付いていたのですが、実際に写真に収めるのは難しそうだったので、自分は大人しく編成写真に徹しました。後閑~上牧の俯瞰ポイントに人が鈴なりになっていたのは国道17号からよく見えましたが、彼らは無事に離合が撮影できたんでしょうか?
聞いた話によると、2号が遅れていたせいでベイシア裏のS字付近で離合になってしまい、撮影できたのは限られたポイントにいた人のみになってしまったのではないかということでした。

以下撮影記録↓

一発目は八木原付近で。
みなかみ1 1
ここはマイナーポイントの印象が強かったですが、最近は結構な人数が集まります。立ち位置によっては警官が来て排除を食らったこともあるみたいです。

二発目は渋川~敷島で。
みなかみ1 2
渋川停車がいつものスジより短めでしたが、ここならまあ間に合います。
曇っていたので大正橋を下から見上げる逆光アングルに行こうかと思っていたのですが、もの凄い人数がいたのでやめました。レイマガに紹介されたせいですかね。

次はみなかみ3号です。
晴れていればいつもと違う光線で撮影できる貴重なチャンスですが、曇っているのでどこで撮っても普段と変わりがありません。ぎりぎりまでウロウロしていたら有名どころは場所がなくなってしまったので、再びマイナー撮影地です。
みなかみ3 1
通過直前に厨房に乱入されました。写真撮ってる人間がいることに気付いているのに、なんで立ち止まって見る鉄し始めるんでしょう?勘弁してください><

結局離合は狙わずに、後閑~上牧の上下とも撮れそうな撮影地に来ました。
みなかみ2 1

みなかみ3 2
まあ普通にまとまりました。普段こういったアングルはあまり撮ることがなかったですが、結構いいですね。C61の方のアングルはどっかの雑誌に掲載されていた気がします。
こんな微妙な跨線橋にも保線が2人も配置されていました。接近無線もかけておらず、付き添いで敷地内に立ち入らせてくれるわけでもなく、こちらにとってはなんの役にも立ちませんでした。
正直この付近の草が酷いので、早く刈ってほしいです。

みなかみ4号は税金に燃料を投下する恐れがあるので、画像は貼りません。
ではでは
スポンサーサイト
2011-08-29 : 実車撮影 Eisenbahnfotos in Japan : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

KE70HF

Author:KE70HF
東京都在住の大学生です。
EF64-1000が大好きです。
海外ではドイツの鉄道に興味があります。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。