KATOナックル普及委員会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

9月 ドイツ遠征 その1

まずはドイツ旅行記その1です。

9/8 成田発
NRT
12時ごろの第二ターミナルは閑散としています。

第二ターミナルの出発ロビーにはシャトルで移動しないといけません。
NRT シャトル
それにしてもこのシャトル、下回りはどうなっているんでしょう?
恐らくゆりかもめのようなゴムタイヤ式なのでしょうが、それらしいタイヤが外から全然見えません。

チャイナエアラインのA340(←たぶん)で台北桃園空港へ向かいます。
china airlines
チャイナエアラインなので売店の少ない第二ターミナルからの出発です。チャイナは90年代になって名古屋空港で墜落事故を起こしているので怖いです。お金のある人は8万円多く払ってルフトハンザを利用しましょう。そっちのほうが精神衛生上よろしいはずです。

台北桃園空港に着きました。現地時間の夜8時くらいです。

台北
11時半まで約4時間もトランジットで待たされました。8万円の安さの代償は大きいのです。

まあ台湾でヒマを潰すのも悪いことばかりではありませんでしたよ。
ピータン粥
空港内のレストランで中華粥を食べられました。機内食で20時間耐えるのは辛いですからね。
ピータンと豚挽肉のお粥でしたがおいしかったです。セロリみたいな香味野菜が入っているところが本場っぽかったです。

そして現地時間翌AM6時にフランクフルトに到着しました。
フランクフルト

ドイツ遠征記事その1は鉄道写真が1枚もなしで終わります・・・・・・。
あ、成田のシャトルの写真がありましたね(笑)
スポンサーサイト
2011-09-22 : ドイツ Deutsche Eisenbahn : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

KE70HF

Author:KE70HF
東京都在住の大学生です。
EF64-1000が大好きです。
海外ではドイツの鉄道に興味があります。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。